Posted by & filed under 未分類.

こんな経験はないですか?

清水の舞台から飛び降りるつもりで思い切って買ったデジタル一眼レフカメラ。
「これでおれもカッチョイイ写真撮りまくれるし!」と鼻息荒く意気込むも、出来上がるのはコレジャナイ感満載のなんだか気の抜けた写真ばかり。
気合い入れて同時に買った「一眼デジカメ撮影テクニック集」的な本を何度も読み返し、街角散歩から花、神社仏閣、動物園など観光地に繰り出すも、よくわからない写真ばかりが量産される始末。
「おかしい、こんなはずでは…ないし!」足りていない撮影テクニックのスキマを埋めるつもりで買いそろえたレンズの本数と比例して、カメラに被るホコリ。
唯一の自慢写真は、最初のほうにたまたま撮った、近所の野良猫のアクビ写真のみとか、ネットの記事を鵜呑みにして撮った、背景ボッケボケの意味わからんフィギュア写真。
「よく考えたら標準ズームレンズしか使ってなかったし、最近は持ち出すのもおっくう。重要なのは撮影機材じゃなくて撮影機会だし!」と自分に言い訳をすることで無理やり買い足した、コンパクトデジカメのほうばかり持ち歩くように。
しかしながら、撮影機会が増えたところで、撮影技術の本質的な変化があるわけではないので、結局のところつまらない写真の枚数が増えるだけであり、そのうちコンデジも持ち歩かなくなるようになる。
しばらくスマホでしか写真を撮らなくなったころに、デジタル一眼レフの新機種をみて、「おおっ!最近はこんな機能があるのか、これならおれもカッチョイイ写真撮りまくれるし!」と思い始めるようになり、居ても立ってもいられずついに新機種のデジタル一眼レフ購入。最初に戻り以下ループ。

なんだか撮りたいものもよくわからなくて、仕舞いには新しく買ったカメラで古いほうのカメラを撮影したりする始末wお㍗ルwww

そんな自分がそんなループから抜け出すためにやったことを書いていきたいと思います。つまりは自分向けの記事。公開ついでに、ひょっとしたら誰かの役にも立つかもしれないので晒してみるよろし。
いちおう先に言い訳しておくと、ガチ写真の話しではなくて、家族の写真とか撮ってる、おとうさんのお話しなんですよ。
Read more »

Posted by & filed under 未分類.

MBSハッカソンに、チーム名”宇都宮地(読み:ウツノミヤジ)”として参加してきました。
総人数百余名、30チームを超える関西最大規模のハッカソンにて、アイデアソンを勝ち残り8組のチームで行われた決勝で、企業賞こそいただいたものの残念ながら優秀賞まで届かず。
しかし得るものは多くその興奮さめやらぬまま、いろいろと感じたこと学んだことを書きとめておこうと思います。

我々チームが作ったのは、こちら。発表用にPVも制作したので、見てちょうだい。

わりと自信はあった…。反面、終始つきまとう、どこかちぐはぐな事してる感。
我々はいかにして参加して、そして敗れたのか、いろいろと覚えていることを書いていこうと思います。
優勝した後のお酒は、どんな味がするんだろうなあ!??
Read more »

Posted by & filed under 未分類.

MBSハッカソンAPIまとめ

MBSハッカソンで提供されるAPIのまとめです。
なにかのアイデアの参考になればと思い調べて、せっかくなので公開してみました。
ここにかかれてある説明は、公開情報から得た個人的な主観によるものです。情報が間違っている可能性もありますの注意してください。
また、説明が多いから優れている、少ないから劣っているというわけではなく、APIの説明が簡潔に済むならそうしてあるだけなので、説明によって仕様APIの優先度をつけないように注意してください。
説明はあくまでアイデアの参考に使用するものです。

Read more »

Posted by & filed under 未分類.

常にうんこを我慢している男。正宗です。
ダンス・ウィズ・ウルブスみたいに、インディアンとの交流があったら、私はこう名付けられるでしょう。”うんこを我慢している男”と。
ウンコ・ウィズ・ウルブス。違うか。えーと。
言い換えれば、いつうんこをもらしてもおかしくないということで、私に近づく人をみて、「よくおまえこんなうんこもらすかもしれない人間の近くにこれるな」みたいなことを思います。
「おまえ…。おれが恐くないのか…?」みたいな。「うんこもらすかもしれないんだぞ!?」みたいな。

思ったんですが、うんこがもれそうなときって、ひとめでうんこがもれそうだと他人にわかる感じの印が欲しいですね。バイクだとヘルメットの上にぽんと「うんこもれそうマーク」みたいなの立てると、わかりやすい的な感じのやつが。
車やバイクに限らず、自転車や歩行者もそうですが、傍目から見て「あいつ危ない運転(動き)してるなー」と思うような迷惑な動きするやつと出くわしたとき、「あ、あいつはうんこもれそうなんだ。うんこもれそうなら仕方がないな」みたいなことを思うと、腹も立ちにくくなります。
うんこもれそうマークは、人を優しくすることができると思うのです。

そう考えると、会議なんかもみんなうんこもれそうな状態で行うと、割と解決が早い気がするんですよ。
例えばなんか戦争になりそうな感じの不穏な世界会議とかでも、
「お前のとこの油田…ふおおおおおおおおっ!こっちのもんやんけ、うおっうおっ」
「おまえんとこも国境のミサイル、はああああああああっっ!!こっち向けとるの、おごごごご!知っとるんやで!!」
みたいな感じでうんこがまんしながら進行して、
「おおおおおおおおっ!!(もういいや、油田のことは置いといて、この場はなんとかして、はやくうんこしたい!)」
「ああああああああっ!!(なんか戦争とかなったらこのあと宣戦布告とか、いろいろ大変なんだろうな…。はやくうんこしたい!)」
というように、争いは避けられるようになると思うのです。
そう、人はうんこをがまんしながら戦うことなどできないのです。

で、今日はなんの話をしようとしているのかといいますと、39才、WEB制作系プログラマーで自営業をいとなむ私が、最近バイクの免許をとったので、その話しをしてみようかと思っています。

このブログはふだんは、WEB制作技術系の覚え書きをストックしておくためのものなんですが、最近あんまりネタがないんで(仕事もあんまり無いんで)、たまにはこういう毛色の違ったネタもいいかなあと思いまして。
理系脳な人はわりと、機械・電子工作・プログラミングあたりを楽しんでいる人が多くて、それぞれオートバイ・無線機・スクリプト言語あたりをホビーとしている人もかなり多いと思うので、そんなに大きく外してはいないかなと。業務じゃなくて趣味の話しなので、すこしだけこのブログのルール違反なんですが(仕事の屋号で運営しているブログである以上、話題に際限なく書いちゃうと取引先の方とかが仕事中検索してこられたときに変な記事いっぱいみつかると割とまずいので、ここはいちおう業務日誌という体裁をとっているので)、まあ他にネタもないしこの話題を書くことを楽しんでみようかと。
とは言いましても、最初から免許取得を記事にしようと思っていたわけではないので、何月何日、何々の教習をしたみたいな資料的なものは一切残ってません。免許取得を記事にしようと思いついたのも、免許を手渡される直前の待ち時間でヒマだったからそう思っただけで、今まさに免許を手渡されるそのとき以外のことを、なにをどうしてたなんてすっかり忘れています。
ですので、細かいところは端折りますし、読む方が知りたい情報が書かれてあるとは思えませんが、短期間のうちに普通自動二輪、大型自動二輪(年齢によっては、それぞれ中免、限定解除と言い換えたほうがわかりやすい方もいると思います。いまはそれぞれ呼び方が変わっています)を続けて取得したので、そのときの自動車学校のことや免許センターのことを書いておこうと思います。 Read more »

Posted by & filed under 実験.

この記事は「Fireworks Lover Advent Calender 2013」の23日目の記事です。

かっこいいですよねー、HDR(ハイダイナミックレンジ合成)を活かした写真。こんなのとかこんなのとか。
HDR写真というのは、異なる露出の複数の写真を同時撮影しておいて画面全体で適正露出になるよう1枚の写真に合成するという技法なんですが、いまやiPhoneにもHDR撮影機能が搭載され、露出を変えて同時撮影&合成までしてくれますし、PhotoshopにはCS5から、異なる露出の写真を合成する「HDR Pro に統合」コマンド、さらに1枚の写真からHDR風加工できる「HDR トーン」が装備されたりと、どんどん身近になってきました。

ファッションやアート関連ならばっちりハマるとは思うけど、こんなトガった写真、わしらみたいなまちのウェブ屋さんはいつ使うねん...。

というわけで、ファッショナブルな写真でなくても、露出の違う複数枚の写真がなくても、HDRのエッセンスを取り入れてみようという試みです。

Read more »

Posted by & filed under 未分類.

この記事はAdobe AIR Advent Calendar 2013の19日に参加するために書きました!

AIR for iOSの開発をしているときに避けて通れないのが、実機でのデバッグ。最近(といってもここ何年も前からの話だけど)ではUSBデバッグなんかのデバッグツールも充実していて、かなり本気のアプリ開発にもAIRが使用される機会も多くなってきました。
しかしながら、iOSでUSBデバッグをしていると必ず遭遇する、何故か突然iPhone実機を認識しなくなる問題!

  • USBは接続されたままのはずなのに、認識されなくなる
  • バンドルIDなどは今まで使っていたものを変更していないにもかかわらず、「Invalid specified」などのエラーが出てインストールされなくなる
  • 見かけ上はインストールもうまくいったように見えてデバッグが開始されるけど動作が古いまま(つまりインストールされてない)

などなど、現象は様々ですが共通して言えることは、何故か突然USBデバッグがうまくいかなくなり、これを復活させるための方法の試行錯誤を求められるということです。

一旦この状況に陥ると、本来のデバッグ作業が進まないばかりか、いったいいつ復旧するかもわからなくなるので、開発に非常にストレスがかかります。
酷いときになるとUSBデバッグ最中にでも突然接続が切れてトレースを吐かなくなったりもするし。
「もしかしてケーブルの断線かな?」とケーブルの角度を変えてみたり、新しいケーブルだと比較的うまくいくような気がしてみたり、気分はピュアオーディオの世界1です。
まさかUSBが上手く認識しないんで進捗ダメですなんて報告するわけにもいかないし……。

というわけで、このAdventCalenderのネタ用に、タイトル通りこのUSBデバッグを百発百中にする方法を見つけちゃいました!

開発系ブログとしては前代未聞の、「技術的な検証はしてないからよくわからないけど、こうやったらうまく動いた」というアホっぷりで。
出し惜しみしてても仕方がないので、早速その方法を書きましょう。
Read more »

Posted by & filed under お知らせ.

読書の会 vol.2のようす11月9日(土)、デザイナーによる「私のおすすめ本」読書の会 vol.2 を開催しました。
第2回のテーマは私に影響を与えた本。今回からは聞くだけの参加もOKになり、飛び入り参加も加えて計7名の方にご参加いただきました。
影響を与えた本、というだけあって既に絶版になっていたり市販されているものではなかったり。そんな隠れた良本達に出会えるのも読書会の醍醐味。ブログではその記録を残していきたいと思います。


Read more »

Posted by & filed under 未分類.

私たちは大阪でWebサイトの制作を請け負っている自営業者の夫婦です。
他の自営業者の方々と同様に、私たちも生活と仕事がごちゃ混ぜになりながら毎日を暮らしています。
ただ二人とも趣味と仕事がほとんど一緒なので、というよりは趣味らしい趣味もみつからず、仕事だけでしか自分達の居場所を見つけられないような有様なので、生活と仕事の境界が曖昧な状態だとしても、休みの日も熱中して仕事してたりとか、仕事が終わって疲れたから一杯やりながら仕事の話ししてたりと、わりと楽しんで暮らせています。
今回はそんな自分達に、子供を授かってから生まれるまでと、生まれてから育てるところの話しを、私(夫)の視点から書いてみたいと思います。

現在子供は2歳を過ぎ、日に日に自分で出来ることが増えて親の私たちを喜ばせそして驚かせます。
たまに「一人だけの子供育てて子育てしたような顔するなんて、甘い甘いw二人以上育ててからが本当の子育て」などという意見をお持ちの豪傑母ちゃんとかもいますが、その基準でいうと私たちが子育てを語るなんてまだまだ早いのかもしれません。
しかもまだ2歳なんて、カワイイばっかりでお前は子育ての大変さの本質を何もわかっていない、なのに何を語ることがあるかといぶかしむ声もあるかもしれません。
もちろん、万人にとって参考になるような子育てを私が語ることは無理だと思います。
しかしながら自分が体験してきたこと、それを通じて感じたことが全くないわけではないので、今回はそれについて書いていきたいと思いました。
ちなみにこのブログはいちおう仕事に関すること、特に仕事に関する技術について覚え書き程度で書き留めることを目的としているブログですので、こういった自分語りはこの場に似合わないかな、と思って、掲載するブログをどこにしようかと一時期迷ったのですが、わりと同業者で似たような境遇の方も多いと知り、少しでも参考になればと思いこのブログにアップすることにしました。

まずは妻が妊娠したときのことから、時系列を並べて書いていきたいと思います。

Read more »